会社概要[会社沿革]

福岡食肉市場株式会社 会社沿革

昭和
34年7月22日 福岡食肉市場株式会社創立。資本金1,000万円。
34年8月27日 福岡市中央卸売市場食肉市場が卸売人として農林大臣より認可取得。
「卸売市場法第10条の規定」(農林省指令34農経第7744号)
34年9月18日 福岡市中央卸売市場食肉市場開設。
36年9月13日 資本金2,000万円に増資。
45年12月 牛枝肉冷と体取引に移行。
48年6月1日 取扱高拡大により資本金4,000万円とした。
48年8月7日 (株)フクチク設立、副生物部門を移管。
50年12月 豚枝肉冷と体取引に移行。
51年5月25日 電子式せり機を導入。
51年5月27日 牛部分肉の受託販売を開始。
51年7月1日 業務処理に電算機を導入し、せり機とのオンライン業務を開始。
53年6月 牛部分肉買付販売を開始。
54年4月23日 豚部分肉買付販売を開始。
62年4月1日 (株)福岡食肉部分肉センター設立。
平成
元年4月1日 消費税3%を導入。
3年4月1日 (株)フクチク解散に伴い副生物部門を承継。
8年10月27日 O-157対策として大動物枝肉洗浄機を導入。
9年4月3日 新食肉市場整備提案公募。
10年4月1日 消費税5%に改正。
10年9月9日 新食肉市場(臨海市場)建設工事が東区東浜にて着工。
11年11月1日 福岡食肉精算(株)解散に伴い精算業務を承継。
ISO推進室設置。
12年3月31日 (株)福岡食肉部分肉センター解散に伴い部分肉加工部門を承継。
12年4月1日 「臨海市場」落成並びに開場。
12年10月13日 ISO9002認証取得。
13年5月23日 ISO9001へ移行。
14年2月1日 BSE対策として大動物ラインに脊髄吸引装置を導入。
14年11月28日 個体識別番号の表示を開始。
18年5月9日 業務・せりシステムを更新。
19年1月29日 BSE対策として大動物ラインに不動体化装置を導入。
ピッシングワイヤーの使用を廃止。
19年5月1日 施設名を「臨海市場」から「食肉市場」に改称。
20年4月1日 福岡食肉販売(株)設立。副生物・輸入肉・加工部門を移管。
20年7月 福岡食肉販売(株)がJAS規格の牛肉小分け業者として認定。
20年12月10日 隣接地にて福岡食肉流通センター建築工事着工。
21年6月1日 福岡食肉流通センター落成、運用を開始。
22年3月8日 と畜場及び部分肉施設が対マカオ輸出食肉取扱施設として認定。
22年5月21日 ISO9001:2008へ移行。
27年10月1日 宮崎県えびの市に南九州事業所を開設。
28年6月10日 既存株主に2,000株の株式無償割当実施。
28年9月30日 第三者割当2,000株を新規発行し、資本金8,000万円に増資。
28年10月11日 ISO22000認証取得。