最新ニュース[新着情報/お知らせ]

牛放射性セシウム自主検査終了について

平成28年5月吉日
関係者各位
福岡食肉市場株式会社
代表取締役 

牛放射性セシウム自主検査終了について

 以下の理由で、弊社でと畜解体・加工される牛肉全頭を対象とした放射性セシウム自主検査を終了するもの。

 平成23年以降、各都道府県、食肉関連団体、企業で牛肉の放射性セシウム検査を実施しているが、平成25年以降基準値(100Bq/kg)を超えるものはなく、平成26年4月以降は、測定下限値(25Bq/kg)を超えるものは確認されていないことから、今後放射性セシウムに汚染された牛肉が生産・流通される恐れがないこと。

※なお、原子力災害対策本部策定の農畜産物(牛肉について)の検査対象の5県(岩手、宮城、福島、栃木、群馬)から出荷された牛については検査を継続して実施いたします。



牛放射性セシウム自主検査終了日: 平成28年6月1日と畜分から

以 上